C-JeS


News

Home > News

C-JeSの新しいニュースをお伝えします。

Title Date
<エイベックス(avex)・マネジメント株式会社に対する訴訟申し立てについて> 2011-06-03
昨日の仮処分申請取り下げの件は下記の本案訴訟のための取り下げです。
現在、エイベックス社は、JYJの独占マネジメントの件の契約解除の無効を主張し、本件慈善イベントに対して不公正な実力行使で慈善イベントを妨害する行為をしています。
これに本訴訟を提起することを決断し、今後は司法の場で当社の正当性を主張する所存です。 
 
 
<エイベックス(avex)マネジメント株式会社する訴訟申てについて> 
 
  当社当社所属ティストであるJYJのアティスト活動して、今回エイベックスマネジメント株式会社(エイベックス)し、当社のマネジメント業務妨害禁止などをめてのように訴訟てましたのでご報告申げます。 
 
 当社201167開催予定しているJYJ東北関東大震災支援チャリティイベント(本件チャリティイベント)については、開催予定会場である埼玉アリ(SSA)了解てチケットを販売したが、SSAHPに「利用許可すことが適切ではないと判断しました」という通知せられる事態となり、会場変更などチケットを購入していた皆様大変なご迷惑をおかけし、また心配をかけることになり大変申ありません。 
 
 今回事態はエイベックスからSSAして、「JYJはエイベックスじないり、日本でアティスト活動ができない。」だから 「JYJ活動して会場利用許可をしないようにむ」という主旨みがあったことが発端になりました。 
 しかし当社は、当社とエイベックスとのJYJする専属契約(本件契約)今年222日付けでエイベックス債務不履行により解除しており、この解除によりエイベックス日本におけるJYJ独占マネジメント権利っています。したがってエイベックスSSAして会場利用許可をしないようにするためにげた事実虚偽事実です。 
 当社はエイベックスとの事前協議においてファンの皆様及びアティストの利益最優先え、までエイベックスとの相談による解決目標にしてました。ところがエイベックス一方的JYJ日本における活動中止宣言し、また本件契約によりエイベックス約束したJYJ日本におけるマネジメント業務半年以上なっていないことをけ、当社はやむを本件契約をエイベックス契約違反により解除しました。 
 
 これにして現在エイベックス本件契約解除無効主張し、本件のチャリティイベントにしてらはらかの法的手段らず、大企業としての影響力背景会場側虚偽事実げて利用許可さないようにするという不公正実力行使により、本件のチャリティイベントを妨害するという行為をしています。 
 エイベックス上記行為して当社司法正当判断要求し、数日前にやむをずエイベックス社側妨害禁止追求して東京地方裁判所仮処分主張をしましたが、本件チャリティイベントを目前えているなどの事情から今回表題のようにエイベックスして本訴訟てを決断したところであります。 
 以後司法当社正当性主張することになりますが、当社本件のチャリティイベントの開催など、今後ともファンの皆様とアティストの利益最優先とし、最善くすつもりです。さんのご理解応援をおします。 

Top